「岐阜県」わんこと泊まれる わん泊亭

HOME岐阜県のペット宿一覧 >わんこと泊まれる わん泊亭

宿名:わんこと泊まれる わん泊亭

・電話:0576-25-5963
・住所:岐阜県下呂市湯乃島544
・URL:http://www.koyokan-wanpakutei.jp/
◉お客様の声に答えます!!【愛犬と一緒】
安心!お部屋または個室でお食事★わん泊
亭御膳お部屋でのご提供です
◉和室はわんこが滑りにくいビニール畳、洋
室はお粗相があっても掃除しやすいフローリ
ングを採用。わんこにやさしいお部屋です。
◉庭園大露天風呂・星月の湯緑に囲まれた癒
しの空間。夜は美しい星空が格別です。下呂
の湯で旅の疲れを癒し、寛ぎのひとときを。

宿の挨拶

下呂温泉紅葉館は永らく和風温泉旅館として、ご夫婦、ファミリー、カップル様の大切なひとときをおもてなしして参りました。この度、当館は大切な家族であるペットとも、特別なひとときを過ごしていただきたいという思いのもと、わんこと泊まれる宿「わん泊亭」としてリニューアル致しました。当館は下呂温泉街の中心に位置し、近隣の観光地へも気軽にお出かけいただける好ロケーションでございます。日本三名泉・下呂温泉で、大切なわんことの素敵な思い出づくりにご利用いただければ幸いです。

宿の情報

宿のタイプ 観光地名 Check-in/Out ペット歓迎度
旅館 下呂温泉 PM3:00/AM10:00 100%

宿泊できるペット及び宿泊料金

ペットの種類 小型犬 中型犬 大型犬 超大型犬 ネコ その他
宿泊の可不可 × × ×
宿泊料金(税込) 2,200円 2,200円 2,200円 × × ×

宿泊料金

大人1名様 ■一泊2食付:13,950円~ ■一泊朝食付8,550円~■素泊まり8,100円~(税込)
子供1名様  
支払方法 カード使用可:VISAやマスター、アメリカンエキスプレス
備考 ※休前日料金、年末・お盆料金、GWなど季節料金の変動があります。

客室の案内

ペット可客室 ◆別館わんこと泊まれるローベット洋室
◆別館わんこと泊まれるローベット和室
◆別館わんこと泊まれるお任せ客室
◆別館わんこと泊まれる2・5階トイレ無し和室
◆別館わんこと泊まれる窓開閉不可ローベッド和室
◆別館わんこと泊まれるナイトクラブ近くのローベッド和室
設備・備品 テレビ、エアコン、冷蔵庫、ウォシュレットトイレ、金庫、湯沸しポット、お茶セット
その他 フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、浴衣、半縫、スリッパ、髭剃り、乳液、化粧水、石鹸、ヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブローション、くし、ヘアブラシ、ヘアゴム、ヘアクリップ、シャワーキャップ

お風呂情報

風呂の種類 男女別大浴場、庭園大露天風呂、わんこと入れる貸切家族風呂
お湯の泉質 天然温泉
その他 姉妹館「ホテルくさかべアルメリア」「つるつるの湯 みのり荘」の温泉もご利用いただけます。
無料送迎バスでの送迎も随時承りますので、お気軽にご利用くださいませ。
◆ホテルくさかべアルメリア花見月の湯 展望露天風呂
◆ホテルくさかべアルメリア花見月の湯 湯桶風呂
◆ホテルくさかべアルメリア花見月の湯 内湯
◆ホテルくさかべアルメリアクアカーディナル
◆つるつるの湯 みのり荘

宿の設備

屋内設備 ロビー、ナイトクラブ
屋外設備 駐車場、中庭

食事の内容

夕食 わん泊亭のお食事処は、炭焼きを快適にお愉しみいただけます。料理長が選び抜いた飛騨の食材を中心に、旬のものをお届けいたします。併設のオープン焼き場カウンターでは、黒毛和牛や鮎の塩焼き、旬の素材がたっぷりの鍋物などをその場で調理。最適な状態でお召し上がりいただけます。心ゆくまでごゆっくりご賞味ください。
◆飛騨牛と四季の炭火焼き会席
◆飛騨路特上会席
◆平日限定特選会席
◆飛騨牛食べ尽くし会席
朝食 朝食は和食になります。
追加料理  

ペット用施設

屋内外設備 室内ドッグラン、足洗い場、ペット用水
アメニティ サークル、トイレシート、うんち袋、わんこ用トイレ、コロコロ、食器、ごみ箱、ファブリーズ
ペット可場所 客室、ロビー。ベットの中には入れないで下さい。

ワンちゃんの食事

食事の提供 旅先のお楽しみに特別なごはんをご用意しています。お部屋でのごはんです。部屋食プラン以外のお客様でもご注文可能です。
当日のご注文も可能です。
◉飛騨牛ステーキを贅沢に使用
Sサイズ:¥1,800(税込)〈約100g/約180kcal〉
Mサイズ:¥2,000(税込)〈約200g/約350kcal〉

◉飛騨の清らかな水で育ったお魚をわんこにも
Sサイズ:¥1,400(税込)〈約100g/約100kcal〉
Mサイズ:¥1,700(税込)〈約200g/約200kcal〉

◉しっかり摂れる良質なたんぱく質
Sサイズ:¥1,200(税込)〈約100g/約150kcal〉
Mサイズ:¥1,500(税込)〈約200g/約300kcal〉
その他  

ペット用品で持参する物

リード、ペットの餌、おやつ、わんちゃん用寝具、常備薬など、必用と思われるものをご持参ください。

ペット宿泊条件について

・部屋の中で清潔に飼育されているわんちゃんに限ります。
・1年以内に狂犬病および伝染の 予防接種 あるいは 抗体検査 を受け ている室内犬に限ります。
・女の子の場合、ヒート中のワンちゃんは、ご宿泊を遠慮願います。
・館内、客室内へ入るときは、ワンちゃんの手足をきれいに拭てください。
・宿泊の2~3日前に、シャンプーを行ってください。
・トイレ(おしっこ)の躾けができてること。マーキングや排泄をしてまった場合は、すみやかに清掃 して、お申し出でください。
・館内は、リード着用、またはペットを抱きかかえての移動をお願いします。
・室内にワンちゃんのみを残す場合は、安全ため必ずケージに入れてください。
・ベッドや布団の上には、ワンちゃんを上げないようにご注意願います。
・普段食べなれてる餌、オヤツなどををご持参ください。
・お部屋でのブラッシングは厳禁です。
・お出かけ前に、リードやゲージなど必要なものを忘れずに、再確認してから出発してください。
・施設や家具、 寝具、備品などの破損、汚れ等につきましては、修繕費・クリーニング代を請求することがあります。

アクセス方法

●JRでお越しの方
・JRでお越しのお客様は、下呂駅にご到着後お電話でご連絡いただければ、送迎バスにてお迎えに上がります。下記の電話番号までご連絡くださいませ。
※電話番号:0576-25-5963
●お車でお越しの方
・関東方面⇒東京IC⇒東名高速走道路⇒小牧IC⇒国道41号⇒わん泊亭
・関東方面⇒高井戸IC⇒中央高速道路⇒中津川IC⇒国道257号⇒わん泊亭
・関東方面⇒高井戸IC⇒中央高速道路⇒岡谷JCT⇒長野自動車道⇒松本IC⇒国道158号ー41号⇒わん泊亭
・関西方面⇒豊中IC⇒名神高速道⇒小牧IC⇒⇒国道41号⇒わん泊亭
・北陸方面⇒富山IC⇒国道41号⇒高山⇒国道41号⇒わん泊亭
・上信越方面⇒中郷IC⇒長野自動車道⇒松本IC⇒国道158号ー41号⇒わん泊亭

周辺の観光

◆下呂温泉噴泉地
下呂町の真ん中にかかる「下呂大橋」のふもとにある、24時間無料で入れる露天風呂。脱衣所や販売所などといった施設が全くなく、ただ石で囲んであるだけの自然のままのもの。周りには旅館が立ち並び、目の前を流れる飛騨川を見ながら、夜には星空をバックに入れるという最高のロケーションの中にある。
◆鷺の足湯
散策途中のリフレッシュポイントである足湯を4ヶ所に配する下呂温泉。最初に造られたのがこの鷺の足湯。足湯とは縁台に腰掛け足だけ入浴させる入浴法で、血行を改善、足の疲れを取り去ることができる。鷺の足湯は24時間、無料で入浴できるが、定員5名と小さいので、順番待ちすることも。温泉は、温泉寺下の源泉から引湯したピュアなもの。
◆下呂温泉合掌村 合掌の足湯
下呂温泉合掌村の村内にあり、もともとは休憩場所だった東屋を改装し、足湯として平成15年7月にオープン。囲いの板塀や腰掛け板にはヒノキを、湯口には小川の石をあしらった清涼感ある造りで、「つ」の字型の足湯で深さ約二十八センチ、一度に16人ほどが並んで利用できます。村内をひと回りした後は足湯でのんびりできるスポットです。
◆ビーナス足湯
下呂温泉に2ヶ所ある共同浴場のひとつ、「白鷺の湯」の玄関に造られた足湯。洋館風の「白鷺の湯」の外観に合わせ、円形の縁台の中心にはビーナス像が置かれている。つまりビーナス像を眺めながら輪になって仲良く入浴というスタイルで、グループやファミリーには断然人気。定員は12名で、24時間自由に入浴できる。
◆下呂温泉足湯の里 ゆあみ屋
旅館組合の1階にある喫茶兼伝統工芸品店。店の入口には卵を茹でるコーナーと、24時間自由に使える足湯もある。足湯は底に砂利が敷かれ足裏のツボを刺激するという設計。下呂温泉タオル、金箔入りあぶらとり紙、温泉たまご、漆器スプーン、足湯バックがセットの足湯グッズも500円で販売。また温泉たまご作り体験も可能。温泉たまごは1個100円。
◆クアガーデン露天風呂
日帰りと立ち寄り専門の温泉施設で、総合的な健康づくりを目的としている。無色透明の肌触りのいい湯で、美容と健康にいいと言われている。露天風呂のほか、お湯の勢いと温熱で血液の循環を良くする「圧注浴」や、マッサージ効果が期待できる「泡沫浴」、発汗を促進する「箱蒸し」など多彩な湯船が揃う。
◆下呂温泉 合掌村
温泉街の東、弘法山のなだらかな丘陵地にある下呂温泉合掌村には、世界文化遺産となった飛騨白川郷から昭和39年より合掌家屋「旧大戸家住宅」(国指定重要文化財)の移築が始まり、現在10棟の合掌造りが建ち並ぶ合掌集落となっています。村内は、紙漉きや陶器の絵付けなどの工芸体験や伝統の味が楽しめる「民芸の郷」、5つのパビリオンに分けて森の生活文化や下呂の祭りなどを紹介する「ふるさとの杜」や、200点の狛犬を展示する「狛犬博物館」があり、飛騨の暮らしや文化を体験したりと、見る、食べる、遊ぶの全てが満喫できる施設となっています。
◆信貴山山王
鎌倉時代に建立され、岐阜県関市に所在していましたが、昭和14年に当地、下呂温泉の弘法大師所縁の山・弘法山に移転して、商売繁盛・福徳毘沙門天王様を迎えて、人々の幸福を願い、建立されたお寺です。
◆雨情公園
下呂温泉の街中を流れる阿多野谷。この周辺の河川及び街路の整備がなされ、歌謡歌人、野口雨情が昭和初期来遊に因み、雨情公園と名付けられ、憩いの場となっています。
◆ふるさと歴史記念館・縄文公園
湯ヶ峰山麓に発見された縄文・弥生時代の遺跡が、公園として整備されています。竪穴式住居が復元され、考古館には土器や石器などの出土品が展示されています。
◆温泉寺
白鷲伝説が伝える、あの薬師如来像をまつる寺。173段の石段を登りつめた先の本堂には、下呂温泉の歴史を物語る古い絵馬たちにも出会えます。温泉街の眺めも絶景。
◆森八幡神社
飛騨の匠の作といわれる10本の木造神像は、国の重要文化財。花笠祭り(田の神祭)の神事が奉納されるのもここです。温泉街の中心に、森に囲まれて佇んでいます。
◆下呂温泉神社
下呂温泉の幽遠な歴史に感謝し増々の発展を願って建立された神社。聖地・出羽三山の一つ湯殿山神の御分霊をまつっています。
◆禅昌寺
『往生要集』[おうじょうようしゅう]などを書いた高僧・源信[げんしん]が草庵を構えたのが始まりとされる、臨済宗妙心寺派の古刹。茶道宗和流の始祖・金森宗和[かなもりそうわ]が設計した池泉回遊式庭園の萬歳洞[ばんざいどう]や茶室のほか、樹齢1200年の禅昌寺大杉(天然記念物)がたたずむ。境内は禅寺らしく落ち着いた雰囲気。
◆下呂温泉いでゆ朝市
下呂温泉合掌村の入口下で4月下旬~11月中旬に開かれる朝市。高原野菜を中心とした各種の農作物、地酒、こんにゃく、飛騨みそなどのみそ、漬物から陶器、鉢植え、骨董品に至るまで様々な商品が並べられる。町おこしで力を入れているトマトジュースや飛騨牛の串焼きなどその場で味わえる飲食物の販売もある。

宿の看板犬

・ミニチュアシュナウツァー(メイ ♀)

お宿の案内

・宿名 わんこと泊まれる わん泊亭
・住所 岐阜県下呂市湯乃島544
・URL http://www.koyokan-wanpakutei.jp/
・電話 0576-25-5963


HOME岐阜県のペット宿一覧 >わんこと泊まれる わん泊亭