宿でのトラブル対処方法

愛犬が思わぬトラブルを起こした時の対処について

我が家と違って、宿泊先の雰囲気や見るものが全てが初めてなのと、先客のワンちゃんを見たり、まわりが犬の臭いがすることで好奇心が旺盛になってしまいます。どんなワンちゃんでも何時もと違う行動をしてしまうものです。もしトラブルを起こしてしまった時には、素早く処置をして、オーナーに報告、謝罪することがマナーになります。

館内でマーキングなどをしてしまった時は報告をすること
ワンちゃんがお部屋や館内やローカなどで粗相をしてしまった時は、乾いたタオルや濡れたタオルで素早く拭き取りましょう。綺麗になったら最後に消臭剤を吹きかけると臭いも消すことができます。最後に宿のオーナーに事情を報告し謝罪することです。

宿の約束事を厳守すること
どこの宿にも最低限の宿泊について守ってもらいたい約束事があります。例えば下記のような簡単なことです。
(1)館内の移動する時は、リード着用すること。
(2)館内やお部屋の入る時は足を洗うか綺麗に拭いてから入ること。
(3)ベッドの上や布団の中にいれないこと。
(4)室内でのブラッシングはしないこと。
(5)お部屋でワンちゃんを留守番させないこと。
上記のような単純なことですから、是非守って頂くことでトラブル回避になります。

宿の家具やインテリアを破損しまったら謝罪は厳守です
ちょっとした油断から、家具を傷つけたり、インテリアを壊してしまうこともあります。そんな時はスタッフの方か、宿のオーナーに報告して、どのように解決したら良いか相談しましょう。
起ってしまった事は仕方ありませんから、隠ぺいしないこてです。

無駄吠えをして泣き止まなくなってしまったら
何かのきっかけで、ワンちゃんは鳴いたり吠えたりすることがあります。何かの音なのか、それとも何かを見間違えたのか鳴き止まなくなった時は、ワンちゃんを撫でてあげたり抱いてあげると気持ちが治まります。ワンちゃんは自分が無視されてると鳴くこともありますから、ワンっちゃんを一人にさせないで、一緒に遊んであげましょう。

他のワンちゃんと仲が悪い時は
ワンちゃんによっては、他のワンちゃんを嫌って、唸るたり、吠えたりするワンちゃんもいますから、そうゆう時は少し距離を置くか離れるようにしましょう。喧嘩になってしまうと互いに気まずい思いになってしまいます。


ペットと楽しい旅行をより充実UPするためのマニュアル

愛犬、愛猫と一緒に楽しい旅のノウハウ!初めてのペット旅行の人も、ベテランの人も、旅の計画と忘れ物が無いように準備はしっりやりましょう。何を持って行くべきか? 出かける前のトレーニング! ペットに優しいドライブのコツ! 宿泊先でのマナー厳守! トラブル対処法!愛犬の宿泊条件など、様々な疑問を解決して楽しいペット旅行に出掛けましょう!

愛犬・愛猫のための旅プラン
旅に役立つドライブのコツ
快適に過ごす宿マナーとルール
旅行の準備と持ち物チェック
宿でのトラブル対処方法
ドッグランでのマナーとルール

HOME >宿でのトラブル対処方法